• D'où venons-nous ?

    Que sommes-nous ?

    Où allons-nous ?

    - P. Gauguin 1897

    我々はどこから来たのか

    我々は何者か

    我々はどこへ行くのか

    - ポール・ゴーギャン

  •  

     

     

     

    わたしは、どこから来たのか、何者か、どこへ行くのか—

     

    Personal Identity Page by POESY

     

     

     

     

     

  • ずっとやりたいことが

    わからなかった。

     

    ずっとやりたいことを

    探していた。

     

    だから、

    やりたいことをやる

    ということが、

     

    ぼくの人生で

    いちばん大切なことに

    なりました。

     

    水のように流れて、

    理想の自分になるために、

     

    やりたいことを、やる。

     

    わたしのアイデンティティ
    ミズノケイスケ

  • やりたいことを、やる。

    IDEAL! WATER!! FLOW!!!

    Strory

    小学校はブラスバンド部、中学はカヌー部、何かにつけ兄の後ろばかり追う子どもだった。
    進路選択では、あたりさわりのない道を選びなんとなく進学し、結果、つづかず中退。
     
    自分の本音を表に出さず、隠すことが普通だった。
    自分のしたいこと、本音を知られるのは、恥ずかしいと思っていた。
     
    そうして、自分の意志で選んでこなかったぼくの人生は、葛藤と苦悩の毎日だった。
     
    ぼくは自分が本当にやりたいことを探した。
    それさえ見つければ、幸せになれると思っていた。

     

    探して、探して、見つからなくて、掘って、自分を掘って、心のおもむくほうへ。
    そうしたら、見つかった。
    自分の本音に向き合ったら見つかった。
     
    ぼくはこう思った。
    自分の意志で選び、本当にやりたいことをやっていれば、うまくいく。
     
    これが揺るぎない価値観になった。
    だから、誰かに強制され、やりたくないことをやらされることを、憎む。
     
    自分らしく生きることとは、自分が本当にやりたいことを、やっていること。

     

    自分がやりたいことをやる人を、増やす。
    そうすれば、世界はもう少し良くなる。

  •  

     

     

     

    犬が自由に走るなら、

    どうして僕たちにそれが出来ない?


    If Dogs Run Free

     

    Bob Dylan

     

     

     

     

     

  •  

    Blue Water

     

    ぼくは きれいな水
    冷たくて 透きとおっていて
    水面は光を反射して
    のぞきこむと ありのままを映し出す鏡



    それを怖いと思う人もいるんだ
    目を背ける人も 青臭いと笑う人も



    僕に触れると 自分の心に正直になる
    自分の人生に正面から向き合い出す



    理想を描かなければ 
    やってこない未来があるんだ



    「空を飛べたら」
    詩人がそう言ったから 
    人々は空を飛べるようになったのだから



    ぼくのアイデンティティは 透きとおったブルー
    純粋に 理想を描く



    どこまでも 透きとおったブルー
    きれいな水でいる

  • ミズノケイスケ

    ポエジー代表/アイデンティティデザイナー

    プロフィール

    Profile

    1979年生まれの理想主義者。よく考える人。
    体験と感情を哲学し、目に見えないものをデザインするアイデンティティデザイナー。
    右脳と左脳、男性性と女性性、ポエムとロジック、異なるふたつの間を行き来しながら、両者をつなぐ橋渡し役をする人。
    自分堀り・自己分析が高じて2015年5月に独立起業、ポエジーを創業。
    個人や企業の本質的な「らしさ」=アイデンティティを引き出して表現する「アイデンティティデザイン」をしている。
    人生のコンセプトは、「やりたいことをやる」。
    歌と掃除と作戦会議が大好きな一児のパパ(、`)ノ
     
    尊敬する人:糸井重里
    あこがれる人:曽我部恵一
    ヒーロー:ジョン・レノン

    スキル

    Ability

    デザイン思考/HCD(人間中心設計)/才能心理学/MBTI(ユングタイプ論)/ストレングスファインダー/エニアグラム/ウェルスダイナミクス/抽象化思考/コンセプトメイキング/コピーライティング/ウェブデザイン/ウェブマーケティング/IA(情報設計)/グラフィックデザイン/アドラー心理学/メンタルコーチング/ビジネスコンサルティング/ファシリテーション

     

    只今勉強中!:手相占い/陰陽五行論/ホメオパシー/気功

    性格

    Personality

    MBTIタイプ
    ENTP:得意なことの多い起業家
     
    ストレングスファインダー上位5つの資質
    1.内省 2.個別化 3.収集心 4.着想 5.信念
     
    ウェルスダイナミクスプロファイル
    クリエイター:新しいアイデアで人を動かす

     

    エニアグラム
    タイプ7:楽天家

    好きなもの

    Favorite

    映画:ピンポン/映画:アイデン&ティティ/風立ちぬ/美しき緑の星/夢(黒澤明)/火の鳥(手塚治虫)/レベルE/自然のレッスン(北山耕平)/サダハルアオキ

    趣味

    Hobby

    料理/作曲/カラオケ/イベントの企画と主催

  • 自分方針3ヵ条

    Belief

    1. 自分のリーダーは自分です

    自分の頭で考え、自分で選び、自分の足で立つ。誰も僕の人生など生きてくれない。

    2. ぼくの前に道はない、ぼくの後ろに道はできる

    すでに誰かが通った道は歩まない。それがイバラの道でも、誰からも評価されなくても。

    3. みんな違ってみんないい

    人はすべて違っている。そして、すべての人に、その人にとってふさわしい場所がある。

  •  

     

     

     

    常識とは、18才までに得た

    偏見のコレクションである。


    Common sense is the collection of prejudices acquired by age eighteen.

     

    Albert Einstein

     

     

     

     

     

  • 略歴

    History

    ミズノケイスケ

     

    • 1979年12月20日生まれ。愛知県出身。
    • 幼少期は、母親に言わせると「手のかからなかった子ども」とのこと。ひとり遊びが得意だったらしい。
    • 思い出は、保育園の学芸会で、ひとりだけみんなより大きな木琴(マリンバ)を演奏して誇らしく思っていたこと。屋外では虫を捕り、屋内では折り紙で几帳面に多面体をつくっていた記憶がある。
    • 小学校の時、周りの大人から「目から鼻に抜ける子どもだねえ」とよく言われたと母親に聞かされる。その意味を調べてまた誇らしくなる。
    • 小学校時代は、学級委員長もつとめるどこにでもいそうな優等生であったが、中学校に入り、1年生の2学期、思春期のアレか、例の告白事件のせいかわからないが、精神を病む。
    • 自意識過剰で、知らない人とは、緊張してしまい、まともな会話ができなくなった。
    • 中学3年の進路相談では、まったく将来について考えておらず、3分で終了。先生あきれる。とりあえず、今の学力で入れそうな一番よい高校を目指す。
    • 1995年豊田北高校入学。高校では友達ができず、暗い高校生活を送る。高校1年でギター部に入り、バンドをはじめる。
    • 相変わらず、将来の展望は何もなく「自分の学力で入れそう」「授業料が安い」という安易な理由で大学を選ぶ。
    • 1998年豊田北高校卒業。名古屋工業大学入学。
    • 相変わらず、知らない人とはまともに会話ができない状態が続く。自意識過剰すぎて、コンビニでものを一つ買うだけで恥ずかしくてたまらなかった。
    • 大学では授業にはまともに参加せず、バイトとバンド、名古屋の町で中古CD屋をめぐることに時間を費やす。
    • 一時期サブカルチャーに傾倒する。鶴見済氏の「人格改造マニュアル」に影響を受け、精神科に通い、精神薬を服用する。
    • 2001年名古屋工業大学中退。
    • 大学中退後、ショップスタッフ、結婚式場でのアルバイトを掛け持ちしながら、音楽活動を続ける。
    • 持ち前の好奇心(と飽きっぽさ)を発揮し、ボーカル、ギター、ベース、ドラム、DTM、作詞・作曲とひととおりのパートを経験し、いくつものバンドや、ひとり宅録ユニットで音楽活動をする。
    • 2006年12月より、職安で見つけたチラシをきっかけに、職業訓練校でウェブ制作を学ぶ。
    • 2007年9月、はじめての就職活動を経て、株式会社ルーコ入社。
    • ここでも、持ち前の好奇心(と飽きっぽさ)を発揮し、ウェブ制作に関するほぼすべての工程を経験する。地元中小企業のウェブ制作、ウェブコンサルティング・新規事業の立ち上げを担当する。
    • ウェブ制作を生業とするも、気づけばデザイン書、技術書より、自己啓発書、スピリチュアル系の本ばかりを選んで読んでいることに気づく。自分の方向性を疑い、模索をはじめる。
    • 2014年2月よりOKa-BizにITアドバイザーとして参画。
    • 日々の業務に追われつつ、自身の生き方・将来を見据え、自分と真正面から向き合う活動に熱を入れる。人の心理、才能、性格診断などの本やツールをかたっぱしから試し、自分を掘り進める活動を続ける。
    • 自分を掘り進める活動の中、2014年12月あることがきっかけに自分が本当にやりたいことに気づく。起業を決意し、翌年の最初の出勤日に、社長に独立する旨を伝える。
    • 2015年5月よりポエジーを立ち上げ、フリーランスとして活動をはじめる。
    • 独立後は、「本当のことが知りたい」という人生のコンセプトを中心に据え、ウェブコンサルティングと、自分探しのサポートを両立して行う。
    • その間、5ヶ月の才能心理学講座に参加し、さらに自分掘りを進め、新しい自分をいくつも思い出す。事業の方向性を見直す必要を感じる。
    • 2016年4月より、個人や企業の本質的な「らしさ」=アイデンティティを引き出して表現する「アイデンティティデザイン」として活動をはじめる。
    • 人生のコンセプトは「やりたいことを、やる。」
  • アイデンティティデザイン POESY* ポエジー

  • プロジェクト

    Project

    アノコモ

    犬や猫とみんなをつなげる地域コミュニティ

    オカビズ

    岡崎ビジネスサポートセンター OKa-Biz

    ミズノラボ

    ミズノが企画する実験イベント&コニュニティ

  •  

     

     

     

     

    知ることは力である。伝えることは戦いである。

     

    knowledge is power

     

    Francis Bacon

     

     

     

     

     

  • 目には見えないもの

    essence

    目に見えるものと、

    目に見えないもの、

    どちらのほうが多いのでしょう。

    あなたの顔は見えるけど、

    あなたの心は見えません。

    もし目が見えなくなったら、

    歩くこともままならないわたしたち、

    見えないものが感じられなかったら、

    どうして進んでいくことが

    できるでしょう。

    ですから、

    いつも見えないものを見る練習を。

    雲は心を映し出す

    How Does It Feel?

    世界は一つしかないけれど、

    人の数だけ世界はある。


    人の心が、

    世界を映し出しているのだから。
    世界は、

    どんな姿にもかたちを変える。

    雲もまた、

    どんな姿にもかたちを変える。


    空を見上げたとき、

    どんな気持ちでいるのでしょう。
    雲のかたちは、

    見る人の心を現している。

    哲学する×考える

    philosopy

    哲学
    考えること

    わからない
    を面白がること

    わからないことほど
    面白い

    そう思えることが
    才能

    考えた数だけ
    言葉は出てくる

    考えれば考えるほど
    考えた時間が養分となり
    言葉は溢れてくる

    考えを交換すること
    考えの反応が
    新しい考えを呼ぶ

    白も黒も認めた上で
    灰色の価値観を楽しむ

    やっぱり
    こういうの好きだ

    無知の知

    I know that I don't know anything.

    何かについて知らない人は、

    ただ「自分が知らないこと」を

    知ってさえいればいい。


    愛について、

    芸術について、

    ロックンロールについて、

    マイルス・デイビスについて。

     

    もし自分が何も知らないなら、

    唯一知っていた方がいいことは

    「自分は知らないのだ」

    ということ。


    「知らない」

    を否定し隠すことは、

    本当のことを「知る」

    チャンスを失う。

    価値観を壊す

    breakthrough

    自分が変わっていくことの

    メリットを知る。
    自分の殻を壊すことで、

    よかったという体験をする。

    自分が変わっていくことを、

    クセにする。
    自分の殻を壊すことを、

    当たり前のものとする。

    自分が変わっていくことを

    快感だと思う。
    自分の殻を壊すことに、

    純粋な気持ちよさを感じる。

    そうして自分の価値観を

    表に、裏に、ひっくり返しながら。


    人はどこまでも強くなっていける。

    比喩表現

    Metaphor

    喩えが好きだ。
    いつも、なにかに喩えられないか

    考えている。
     

    これと同じ構造を持った、

    違う別のものがないか考えている。
     

    うまく喩えられたとき、

    気持ちがいい。
    喩えたことで、

    相手にズバッと伝わると嬉しい。
     

    人が未知のものを理解するには、

    すでに知っているもので

    喩えてやる必要がある。


    自分がわかりたいから、喩える。
    相手にわかって欲しいから、喩える。
    今日も、新しい喩えを探して。
     

    ああ、一流の喩え二ストになりたい。

  • 自分が誰だかわからなくなったら、

    ぼくを思い出してください。

     

     

     

  • Contact&SNS

    ある日ふと、「自分って誰なんだろう?」と思うことって、

    長い人生、誰しもあるのだと思います。

     

    もし、自分のことがわからなくなったら、ご連絡ください。

    きっと、本当の自分が見つかるはずです。

     

    まだ、そんな疑問を持たないうちは、ゆるくつながってみてください 笑

    Email

    Facebook

    Twitter

    Instagram

  • Community

    参加型コミュニティ。お気軽にどうぞ。

    ミズノラボ グループ

    ミズノラボの参加者、参加してみたい向けグループ

    チームアノコモ

    アノコモの活動に共感する人たちのグループ

    [ID アイディー]

    自分を知り、自分を表現したい人たちのグループ

  •  

     

     

     

     

    愛とは、育てなくてはいけない花のようなもの。

     

    Love is like a flower – you've got to let it grow.

     

    John Lennon